Fuji「F-120」

 0フレットのある古い

FujiF-120」っていう日本製のアコースティックギターを

ディスカウントショップで見つけた

ネットで調べたがあまり多くの情報が無い

1970年代...「HOTAKA」「Fuji」とかに別れ

「Fuji」は黒澤楽器が関わったギターらしい

..............

親友に相談すると


「値段じゃないとおもうな.........

日本の古いギターは

よっぽどじゃない限りすごい努力して

作ってるから残ってるものはいいものが多いはず.......

鈴木バイオリンの00サイズのギターを持ってるけど

マーチンの45より弾きやすくて〜イイ音してるよ〜

ネットで数千円で買ったヤツ.........

というアドバイス

ちょっと下の方(12フレット)の弦高が高めだったけど........



近所のこのディスカントショップってとってもオシャレなお店です


http://gururiya-1054.ocnk.net/product-list/1


1日考えて

数千円なので.......

結局...買ってみた..........


色み......形〜〜木の枯れ具合....

かなり鳴ります


ただ........家に戻ってチューニングしたら

弦高が高過ぎる........

ネック調整に出さないとだめかも...

ネックさえ戻れば〜かなりいいギターになりそうだ

とことん調整修理してみようと思う


でも............こういう試みは楽しい^^!



コメント
初めまして、まだ Fuji ギター F120お持ちでしょうか?僕も持ってるんです、今年ペグ交換して、去年はブリッジピンと、サドルをTUSQに交換しましたよ。音は乾燥してていい感じです。妙に気に入ってしまってます。ペグの交換のBlogです。
http://ameblo.jp/yukipony/day-20120105.html
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック